« 2008年5月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月

ビゴーレ麺のパエリアパスタ絶品!

7月はじめにスペインに学会で出かけました。

バロセロナでお目にかかった美味しい食事には、パスタのパエリアがありDsc01077 ました。これは、バロセロナを中心とするカタルーニャ地方では、よく食べられる米の代わりにフィデオ(fideo)と呼ばれる極細のパスタを用いたフィデウア (fideua)と呼ばれる料理です。漁師がお米を忘れたために船の上で作ったのが始まりとされています。

パエリアは美味しいですが、米を使うので糖質ゼロの食事には難しいのです。しかしこのフィデウアは、いけると思いました。Dsc01842

ビゴーレ麺を使えばいいと思ったのです。匂いのない大豆で作られたビゴーレ麺は、糖質を極限まで落として栄養は豊富な麺です。少し歯ごたえがありまして、この料理に使えばアルデンテ風になるのではと期待しました。

作り方)

パエリア鍋にオリーブ油でニンニクを炒めます。Dsc01841

この中で鶏肉、えび、イカ、アサリ、ムール貝を炒めます。

スペインからもちかえったパエリアの魚介スープを少し使いました。

そしてたくさん買ってきたサフランをちょっとオーブンで焼き混ぜます。少しDsc01847焼いた方が香ばしいそうです。サフランの香りが立ち込めます。ビゴーレ麺をあらかじめにんにくスープでゆでておきます。

そしてこれらをあわせて煮込みます。やや固めのビゴーレ麺は、少しくらい煮込んでも腰が砕けません。魚介のスープをすっかりDsc01852吸い込んで絶品のパスタになりました。

この料理はビゴーレ麺の良いところを存分に発揮するものと思います。こんなに美味しいものが糖質ゼロの料理にできるなってすごいです。

セーフテック(ビゴール麺の製作)さん、乾杯です。Dsc018720 Dsc018750

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年9月 »