« HbA1cが6点台に!! | トップページ | HbA1cがさらに下降!!楽々ダイエット! »

カサゴのアクアパッツァ

釜池式の食事術を始めてから、お肉が中心でしたが、こんな魚料理を教えてもらいました。すごく大きなカサゴが手に入ったので、さっそく試してみました。Kasago

アクアパッツァ(acqua pazza) は、魚介類(白身魚と貝類)をトマトやオリーブなどとともに水で煮込んだイタリア料理アクアは水でパッツァは気違いとか奇妙なという意味で、狂った水という意味です。それほど美味しいという料理です。

ブイヨンなどを用いずシンプルに水で煮込むことによって、魚介のうまみを引き出すもので、白ワインで煮込む場合もあります。 魚としては、カサゴ、スズキ、メバルなどの白身魚、貝類としては、アサリ、ムール貝などがよく用いられ、好みによりケッパーやオリーブを使います。

 まず魚を下処理する(ウロコ、内臓などを取り除いてよく洗い、塩・コショウをしてから、余分な水気をとる)。

  1. 鍋(あるいはフライパン)にオリーブオイル、ニンニクを入れ、火にかけ香りを出す。
  2. そこに下処理をした魚を入れ、両面とも皮を焼く(火を完全に通す必要はない)。
  3. 水(または白ワイン)、ドライトマト(またはフレッシュトマト)を加えて煮込む。
  4. 7割がた魚に火が入ったら、貝類、ケッパー、種抜きしたオリーブを加えて煮込む。
  5. 貝が口を開いたら、オリーブ・オイルをまわしかけ、イタリアンパセリのみじん切りを散らして完成。

このシンプルな料理は糖質を使わないで簡単にできて美味しいです!釜池先生の本にも白身魚のワイン蒸しなどがおすすめででていましたね。アクアパッツァという意味がわかるほどこのシンプルな料理は美味しくてとりこになりそうです。カサゴは最高でしたが、その後イサキでもカワハギでも作りました。どれも美味しくて、すごい料理だと思います。何より味付けがシンプルで糖質を避けられるのが魅力です。アサリとドライトマトやオリーブ、ケッパーがいい味を演じています。今まで魚は蒸すことが最高と思っていましたが、このくらいの煮込みは飽きが来ないし、魚を見たら、いろいろなバリエーションが考えられて、釜池式にはうれしい料理です。Akua

|

« HbA1cが6点台に!! | トップページ | HbA1cがさらに下降!!楽々ダイエット! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

今、プリントアウトしました。

早速作ります。

ありがとうございます。

先生お料理もされるのですね!

私もレパートリーをふやさなければ。

投稿: まさこ | 2008年7月22日 (火) 11時14分

お役に立てて幸いです。でもこの料理はすごく魅力的です。簡単で美味しいですね。

投稿: 管理者 | 2008年7月30日 (水) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170402/40919970

この記事へのトラックバック一覧です: カサゴのアクアパッツァ:

« HbA1cが6点台に!! | トップページ | HbA1cがさらに下降!!楽々ダイエット! »