« 1型糖尿病で、インスリンを使わないで分娩にできた症例 | トップページ | 最近のエコー装置の画像 »

2015年1月 2日 (金)

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

222

2222

今年は、最新鋭のエコー診断装置が稼働始めます。2222_2

画像は素晴らしいです。

さらにシティライフでご紹介したように

幻の尾崎牛の尾崎牧場とコラボしまして

当院でお産した方には、入院中に尾崎牛ステーキが出てまいります。

肉食を妊婦さんにおすすめしている

当院のポリシーをしっかり守って

安産に至ったお母さんへのご褒美です!

Photo
Photo_3

Photo_2

2015nenn

|

« 1型糖尿病で、インスリンを使わないで分娩にできた症例 | トップページ | 最近のエコー装置の画像 »

コメント

糖尿病妊娠9週、35歳です。妊娠前より糖質制限実践し、自然妊娠です。HbA1cは5.3%が一年以上変わりません。
妊娠がわかってから、食べづわりで胃痛と胸焼けに悩まされているのですが、食べられるものがりんご、ヨーグルト、トマトと少しのゆで卵に限られてしまいました。糖質が多めのものは、なるべく小分けで少量づつ食べていますが、心配で血糖値をしょっちゅう測定しています。以前の厳しい糖質制限の時と比べると食後1時間値(30分、60分、2時間値で、1番高値です)が120前後で、許容範囲として良いでしょうか?

起床時血糖値が、暁現象の影響か110位になることもしばしばあります。

あと、糖質制限で欠かせないお肉ですが、今後つわりが終われば食べたいと思いますが、トキソプラズマの心配があります。よく火が通った牛肉が苦手なのですが、ローストビーフやレアステーキは控えるべきでしょうか?
業務用のマイナス30℃の冷凍庫がありますが、それで中心まで冷凍してもダメでしょうか?

色々検索しても、解決できずに質問させて頂きました。お忙しいところ申し訳ありませんが、アドバイス頂けると幸いです。

投稿: まこ | 2015年1月 4日 (日) 13時53分

糖尿病のコントロールは、すっかりできていますね。120を超えなければ十分です。朝の血糖値もそれで十分です。肉食の件ですが、今の日本で普通に売られているお肉でトキソプラズマにはかかりません。ネットでは大げさにかかれていますが、誰もかかってはいません。冷凍もいいと思いますが、イヌやネコの肉を食べない限りかかることはないので気にしすぎです。安心して、ローストビーフやレアステーキを食べてください。

投稿: 院長宗田 | 2015年1月 4日 (日) 14時14分

早速のお返事ありがとうございます!
これでスッキリ安心致しました。つわりが落ち着いたらお肉も食べて血糖コントロールしていこうと思います。
本当にありがとうございました。

投稿: まこ | 2015年1月 4日 (日) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170402/60909646

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます。:

« 1型糖尿病で、インスリンを使わないで分娩にできた症例 | トップページ | 最近のエコー装置の画像 »