« 2013年2月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年4月 1日 (火)

帝王切開が減少中!!

 3月が終わり、びっくりしたのはお産は60件を超えているけれども帝王切開分娩がまたまた減って、4件だった。たぶん開院以来21年で最低記録を更新中。1月7件、2月5件。分娩数は3月で180件を超えているので、平均で8%、3月は6%台となった。日本の帝王切開率は2011年で19.2%です。

 しかもすべては骨盤位、双胎分娩、前回帝王切開というやむを得ないものばかり。そういえば最近レントゲンで骨盤を計測したことがないなあ。経膣分娩が厳しいという可能性がある時に、レントゲンで骨盤をはかることが多いのですが、ここんとこ1年くらいそれすらもまったく、必要がなくなってしまいました。
 
 

  またそれにつれてか、いわゆる妊娠中毒症(今は妊娠性高血圧症候群という)がほとんどなくなってしまいました。...
 

最近43歳、45歳の方の分娩がありましたが、それとてなにも起こらなかった。

 先日の研究会で高インスリンになると塩分、水分が貯留するというお話があったけれど確かに糖質を抑えていると血圧は上がらないで、快適に妊娠後期が過ごせるようです。
 

 1人産科開業医が、体外授精をやりながら、60件以上のお産ができるのは管理栄養士をおいて、正しい食事指導(MEC食)をしているからだと実感します。

  MEC食は、肉、卵、チーズ食です。

続きを読む "帝王切開が減少中!!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2014年8月 »